2020年5月アーカイブ

こんにちは!文学部教育学科3年のひまりです🌻
 
 

5月23日(土)「社会人一年目が語る本音トーク!ぶっちゃけ、これからの就職に資格は必要!?」というイベントに参加しました❗️


武庫川女子大学出身で、この春から社会人1年目。そして現在大手自動車会社で働く、OGの方にお話を伺いました👀


在学中は短大で多忙な生活の中、【秘書検定2級・準1級、MOS word・Excel、簿記検定3級】を取得するという、資格の超エキスパート✨

「その資格は実際役に立つの?」
「資格を持ってて良かったことは?」
「資格は独学でとれるの?」などなど!
そんなぶっちゃけトークをたくさん聞かせていただきました🙋‍♀️


 
 

///////////////////////////////////////////////////////////

実際に聞いたお話を紹介します🍀
※実際の会話の文章ではなく要約してまとめたものです。ニュアンスに多少違いがあるかもしれませんが、ご了承ください。

①資格を取得して良かったことは?

まずは、就活の時に履歴書にたくさんアピールができることです。
言葉で「できます!」と言うよりも、形として証明できるほうが自分の強みになります。
また、学生時代こんなことに打ち込んだ!ということを、自信をもって言うことができます。
 
 
 

②資格は本当に必要?

絶対に持っていないといけないものではありません。
ただし、自分が働きたい会社がどんな人材を求めているのかを調べ、そのために必要な資格なら取っておいたほうが良いでしょう。
また、資格を取ることは、様々な分野の人と話を分かり合うための勉強でもあります。
コミュニケーションの幅を広げるための一つの手段として持っておくのもいいかと思います。
 
 
 

③取った方がいい資格はある?

MOS(word・excel)と秘書検定です。
MOSの場合は、効率よくタスクをこなす方法を学べるので、会社に入っても戦力になります。
秘書検定の場合は、仕事だけでなく社会人としての基本的なマナーを学ぶことができるので、持っていて絶対に損はありません。
また、就活の一次面接では、内容よりも基本的な立ち振る舞いで合否を決められることが多いので、マナーを身に付けてておくと自信をもって面接に臨むことができます。
 
 
 
 
④独学か講座を受けるか、どっちの方が良い?

独学でも不可能ではありませんが、「要領よく短期間で取りたい!」という方は講座を受けることをお勧めします。

///////////////////////////////////////////////////////////
 
 

実際にお話を聞いてみて、たくさんの資格を取るのはスケジュール的にもかなり厳しく、簡単なことではないと感じました。
多忙な中で勉学との両立が難しい時期もあったそうですが、
「資格の勉強だけはしなくちゃ!」と必死に頑張ったそうです。
 
モチベーションを保って、自分の将来のために前向きに取り組む姿勢に心を打たれました。
 
 

資格勉強をする目的は、就活のためだけではなく、
「働き始めてから会社の戦力になるため」「自分の将来の仕事の幅を広げるため」「いろんな分野で働く人と話題を広げるため」など、
資格を取るよさや目的は人によって様々です。 
  
 
 

今回このイベントに参加してみて、私自身も考え方の幅が広がったように思います。
とても貴重な話を聞くことができ、参加して本当に良かったです。
 
 
 
今後も学内・学外で、就活に役立つ様々なイベントが開催されます❕ 
大変貴重な機会です。ぜひ積極的に参加していきましょう👍

こんにちはー。日本語文化学科2年生のこなすです。


この間、部屋を大掃除した時に見つけました!これ!

きのこ.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像じゃん。

たまごっちプラスカラー。

懐かしい〜〜。



2008年発売なんですよ。10年以上も前。時の流れを感じるわ。

きのこちゃんかわいいですね。

(正式名称忘れちゃったから勝手にきのこちゃんって呼んでる)



で、とりあえず私は、ネットで見つけたある説を検証すべく、

しばらくたまごっちを育てていきたいと思います。



カテゴリ

2020年9月

M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.