秋をみつけに...

こんにちは!英語文化学科3年生のこもとです。
最近寒くなってきましたね。
私は先週、所属する山岳スキー部の山登りに参加しました。
「秋」をたくさん見つけてきましたよ!

場所は奈良県と三重県の県境にある曽爾高原と、倶留尊山(くろそやま)です。

始めに、標高1037mある倶留尊山に登りました。すれ違う登山者はいなくて、少しさびしい道でした。
途中から荷物を運ぶモノレール沿いの、道なき道の急な登りになり、かなりきつかったです。
頂上に着くと、人がたくさんいました。気温は10度!もう冬のようで、凍えそうでした。(笑)

昼食を食べた後は、曽爾高原へ向かいます!
すすきが有名で、近づくにつれ、広大な景色が...☆

DSCN1837.JPGのサムネール画像

お亀池近くの広場にいると、ススキの葉で何かを作りながらこちらに近づいてくるおじさんが...!
テレビなどにも多数出演したことのある、ススキの名人らしいです。
私たちに、トンボやバッタを作ってみせてくれたり、葉を遠くまで飛ばす方法を教えてくれました。

どこまでも続く広い広いススキの草原は、歩いているだけで心が癒やされました。が満開になるのはもう少し先ですが、
コオロギやスズムシの声が聞こえたり、毬栗が落ちていたり、たくさんの秋を感じることができました。

DSCN1856.JPG

カテゴリ:[クラブ・サークル]

カテゴリ

2020年9月

M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.