邦楽JAZZ風アカペラバンド、アレキサンダーポチ

みーちゃん、もっさん、あっこは、もみの木広場にて行われたライブの取材に行ってきました!

今回取材したのは、関学アカペラサークル・crescent partyから来た「アレキサンダーポチ」さんです。

アレキサンダーポチは、みんなが知っている邦楽をJAZZ風にアレンジして、歌っているアカペラバンドです(^^)!

CIMG1027.JPGのサムネール画像

 

アレキサンダーポチという、変わったバンド名ですが、かっこいい響きの「アレキサンダー」と、子犬を連想させる可愛らしい響きの「ポチ」を融合させたのが由来だそうです。


crescent partyは、様々な学校の学生が300人以上所属しているマンモスサークルです。
その中で、仲良く楽しんでアカペラをすることができるメンバーを集めて、アレキサンダーポチは1年ほど前に結成されました。

 

関学のサークルが「なぜ武庫女の文化祭に出演することになったのか」を尋ねてみたところ、武庫女生がメンバーにいたこともあり、今回のライブ出演は結成当時の目標の一つだったそうです。

 

実際にライブを聴いてみると、迫力のある歌声で思わず聴き入ってしまいました。

 

今回のライブで歌った曲は、平井堅の「POPSTAR」、ハッチポッチステーションのテーマ曲をメンバー紹介にアレンジしたもの、スピッツの「チェリー」、サザンオールスターズの「希望の轍」、ドリカムの「未来予想図Ⅱ」です!!!
選曲も誰もが知っている邦楽をJAZZ風にアレンジしているので、元の曲とは一味違った楽しみ方ができます。


6人の声が重なり合って、まるで楽器を使っているような安定感があります。

メンバー全員が笑顔で楽しそうに歌っているので、自然と手拍子が起こるようなわくわくした気持ちになりました。

 


観客の数は、ライブが始まってからも増え続け、満員御礼の状態で終了しました。

 

今後の活動としては、11月1日~4日まで行われる関西学院大学の学祭で、アカペラ喫茶をサークルで開き、アレキサンダーポチだけでなく様々なバンドが歌います。

また、11月30日には、サークルのウインターライブも開催されるので、お時間がある方はぜひ、足を運んでください(^^♪

 

すてきな歌声で盛り上げて下さったアレキサンダーポチの皆さま、ありがとうございました!

 

 

日本語日本文学科
 3年   もっさん
 1年    あっこ
情報メディア学科
 3年 みーちゃん

 

カテゴリ:[キャンパスライフ][学生広報スタッフの活動][第58回文化祭(2013年)]

カテゴリ

2020年9月

M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別 アーカイブ

copyright(c)1998.4.1 Mukogawa Women's Univ. All rights reserved.